toc_kanban-690x255

~TOC制約条件の理論セミナー~

※参加申込はこのページの「出席する」ボタンをクリックして下さい。

■セミナー内容
このセミナーは、エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・ゴール」の TOC(制約理論)をワークショップ(ゲーム)形式で学び体得します。

◆経営者が必要な数字がすぐわかる戦略MQ会計初歩の講座から入ります。
◆7名1組で資材投入~各種製造工程~商品出荷までの製造ラインを作っていただきます。
◆参加者それぞれが、1製造工程を担当し、協力し合って工場を運営していただきます。
◆条件を変えた4パターンのシミュレーションゲームをおこなっていただきます。

①小さい駆け出しの会社
②設備投資で売上アップしたが不良在庫大量発生、現金激減の会社
③不良在庫解消、現金増加のために対策した会社
④さらに儲かるように工夫した会社

シミュレーションゲームを通して、
下記のような問題解決に全員のベクトルを合わせ、
①どうすれば加速度を増して利益を創出できるか?
②難題だった納期遅れを無くすことができるか?、
③生産速度や営業活動がスムースになるか?
④更にそれらを武器とした企業の付加価値向上と競合他社との差別化をどうすればよいか?

これらに対しての問題解決を図ります。

◆リアルにおいての業務効率を悪化させている原因である、
制約資源を発掘すべく、参加者で力を合わせて、
リアルな業務フロー図を作成し、
客観的に問題の発見と解決策を話し合います。

これが重要!!!!

■この講座が効くのはこんな方です。
・儲かってないのにいつも時間がないと感じる方
・売上減、キャッシュ減で緊急対策を要する方
・在庫、倉庫がどんどん増えて、儲かっていると全然感じられない方
・いつも計画や納期が遅れるのが当たり前の方
・長期間の滞留在庫を見て見ぬふりをしている方

■こんな効果があります。
・何故か時間が増えて残業がなくなり社員の気持ちに余裕が出ます。
・品切れが不安な営業と、在庫増が不安な経理の両者が喜びます。
・在庫で眠るお金が減り、目に見えてキャッシュが増えます。
・在庫は減っているのに売れる商品が増えます。
・スケジュールと気持ちに余裕が出ます。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
【日時】 2013年11月30日(土) 10時00分〜19時00分
2013年12月1日(日)   10時00分〜17時00分

【講師】 TAGAIWORKS 代表 原 太雅
http://www.tagai.jp/

【定員】14名

【参加費用】 2,1000円 (税込、宿泊費交通費別、懇親会等飲食費別 教材費・昼食含む)
※お振込みの確認をもってお席の確保とさせていただきます。
※14日前~7日前までのキャンセル料金は受講料の50%を頂きます。
※ 7日前~前日までのキャンセル料金は受講料の75%を頂きます。
※開催前日~当日までのキャンセル料金は受講料の100%を頂きます

【お振込先】 三井住友銀行
(普通)8407826 大阪中央支店
名義  カ)ジエイクオリア

【持 ち 物 】 1.筆記用具(鉛筆、消しゴム、赤ボールペンも) 2.電卓 3.パソコン(あれば、なお良い)

【服装 】 ラフな格好で起こし下さい。ネクタイ禁止!

【会 場】  BCon 船場ビルディング216号
〒541-0047 大阪市中央区淡路町2丁目5番8号216号
http://www.e-cosmetics.co.jp/momoi/access/

【アクセス】 地下鉄堺筋線北浜駅 徒歩7分
地下鉄堺筋線堺筋本町駅 徒歩8分

■TOCとは?
TOC(Theory Of Constrains)とは、エリヤフ・ゴールドラット博士(イスラエルの物理学者)が提唱した生産管理手法の理論の一種です。
日本語では「制約条件の理論」と呼ばれています。
生産工程の制約条件=ボトルネックとなっている個所を集中して改善するとともに、ボトルネックの生産能力に全体の生産ペースを合わせことで
ムリ、ムダなく、大きな投資をせずとも、著しい成果を得ることができます。
※1984年に発表された小説のような文体の解説書、エリヤフ・ゴールドラット著「ザ・ゴール」の刊行によって普及しました。

製造業の企業をモデルにされた研修ですが、
業種を問わずに応用がききます。
複雑な業務、一見解決が不可能に思われた現場の問題をいくつも解決した事例のあるセミナーです。

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
詳細スケジュールです!
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
2013年11月30日(土)~2013年12月1日(日)
■セミナースケジュール1日目
09:30:集合
10:00:戦略MQ会計講義
11:00:TOCゲ―ム(1)決算(DC+FC) TOCゲ―ム(2)決算
12:00:昼食(お弁当) 自己紹介
13:00:TOCゲ―ム(3)決算
14:00:講義「DBR理論の基礎」
15:00:TOCゲ―ム(4)決算
16:00:講義「応用理論と事例」
17:00:成功企業の事例研究
18:00:
19:00:交流会

■セミナースケジュール2日目
09:30:集合
10:00:前日の振りかえり
11:00:TOCゲ―ム(5)説明 TOCゲ―ム(5)決算
12:00:昼食(お弁当)
13:00:午前の続き
14:00:業務フロー作成
15:00:業務フロー作成
16:00:業務フロー作成」
17:00:感想文・解散

■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■
お問い合わせ
田中良一
06-6125-5603
tanaka@jqualia.jp
■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■■□■